不動産の買取をご希望されているなら福島市にある不動産売却相談窓口ふくしまへ

query_builder 2021/12/03
ブログ

不動産売却相談窓口ふくしまをご覧いただきありがとうございます。

今回は、仲介と買取、売却査定と買取査定についてお話したいと思います。

まず、仲介と買取ですが、不動産の買取を業者に頼んだ際、希望している金額と大きく隔たってしまうことがあります。

例えば、近くで2000万円で売ってたのに何でうちはこんなに安いの?といったケースですと、そのまま買取をせずに仲介として売り出せば2000万円で売り出すことは可能です。その値段で買ってくれる方が現れれば2000万円で売買成立です。しかし買取の場合は、一旦買取った業者が2000万円で再販するとなれば、売れるまでの借入の利子や経費・登記費用が掛かります。商売として不動産業を行っている以上利益も出さないとなりません。長期間売れなかった際のリスクも考えないといけません。この経費分等を販売予定価格から差し引いた価格で買取しなければ業として成り立ちません。たまに、うちは○○〇万円でA社に売ったのに、A社は○○○○万円で売リ出してた!ボッタ〇リだ!!とお怒りの方がおられますが、なかにはボッ〇クリの業者が居るかもしれませんが(居ないで欲しいですが)ほとんどの場合は計算した上での買取り価格を提示していると思います。業者によっては得意・不得意な物件がありますので買取り価格もバラツキが出て当然です。

もう一つ売却査定と買取査定ですが、売却査定は近隣の取引事例などを考慮して『このくらいの値段なら売れるのでは』という価格です。この値段で売れることを保証する価格ではありません。逆に買取査定は業者が『この値段で買い取らせていただきます』という価格です。最近よくある車の一括査定の『他社よりも1円でも高く』というのは買取の価格となります。前述したように○○円でA社に売ったのに、A社は○○○万円で売リ出してた!ボッタ〇リだ!と同じ構図になりますが、車の場合はボッ〇クリだと騒がれる方は少ないかと思います。要は売却査定(仲介で売る)と買取査定(その値段で買う)は同じ査定でも別物ですので、売却(仲介)査定の価格が高かったからこの業者に頼もうではなく、この業者なら安心して頼めると思える業者を選ばれることをおすすめいたします。弊社は選んでいただける業者になれるよう日々精進して参ります。

NEW

  • 夏季休暇のお知らせ

    query_builder 2022/08/06
  • 福島市笹谷で土地買取のことなら不動産売却相談窓口ふくしま

    query_builder 2022/07/30
  • 福島市で不動産×建築なら不動産売却相談窓口ふくしま

    query_builder 2022/07/15
  • 福島市で中古住宅売却相談買取相談のことなら不動産売却相談窓口ふくしま

    query_builder 2022/06/29
  • 福島市の相続した空家の買取相談なら 「不動産売却相談窓口ふくしま」

    query_builder 2022/06/18

CATEGORY

ARCHIVE