METHOD

不動産売却の方法

Method

不動産売却の方法

皆様の大切な資産をお任せいただくため、丁寧な調査を心掛けています。事情や理由を理解したうえで、売主様に寄り添ったご提案を行い、秘密厳守で承りますので、安心してご相談ください。
基本的には、土地の公示価格・都道府県地価調査価格や相続税路線価格などの公的資料、また近隣の取引事例などを基に所有不動産の状況や立地環境、利用方法など個別的な条件を勘案し、価格を提示させていただきます。

3つの方法

不動產買取早く不動産を売却したい、すぐに現金化したい方には「不動産買取」

- 不動産買取とは - 
不動産会社が買主様を探す仲介売却とは異なり、不動産会社が購入者となって物件を買 い上げます。
訳あってすぐに不動産を手放したい、できるだけ早く資産を現金化したい 方に、おすすめの売却方法です。

メリット

・仲介業者が入らないので手数料が不要 
・短期間で売買が成立し、すぐに現金化できる
・売却を近所に知られずにできる

デメリット

・仲介売却に比べて価格は安くなる

仲介売却少しでも高く売りたい、納得してから売りたい方には「仲介売却」

- 仲介売却とは - 
不動産会社が売主様と買主様の間にはいって、不動産を売却する方法のことです。
売主様に代わって、不動産会社が買主様を探すための告知や宣伝を行います。
個人で買い手を探すよりも効率的です。1円でも高い金額で売りたい、
納得できる価格で売却したい方は、この仲介売却の方法をおすすめしています。

メリット

・不動産買取よりも高い価格で売却でき 
・住みながらの売却の場合、見学者が家を訪問する
・告知や宣伝活動の費用は、不動産会社がもつ

デメリット

・売買が成立する時期が読めない
・住みながら売却活動ができる

任意売却競売で資産を失う前に検討していただく方には「任意売却」

こんな場合におすすめ

・不動産を売却したくても、ローンの残高が多くてできない
・ローンの返済ができず、滞納している
・債権者によって競売にかけられてしまった
・税金の滞納によって不動産が差し押さえられている